2015 03 13 1111

ぼくも「Yahoo!カーナビ」を愛用しています。Googleマップでもカーナビになるのですが、より従来型のカーナビに近いユーザーインターフェイスで親しみやすいので、やはり「Yahoo!カーナビ」を使います。「Yahoo!カーナビ」が、ユーザーからの走行情報を取得し、より精度の高い渋滞情報を提供することを発表していました。グッジョブ!

ヤフー、「Yahoo!カーナビ」が保有するプローブ情報を元に、独自の渋滞予測データを4月から提供開始という記事になっていました。

VICS情報に対応し、VICSから配信されるリアルタイムの渋滞情報、交通規制情報を使った回避ルートなどに加え、「タイムズ」「リパーク」などの時間貸し駐車場のリアルタイム満空情報を使い、利用可能な駐車場を探せる「駐車場検索」、周辺のガソリンスタンドの燃料価格も表示できる「ガソリンスタンド検索」といったサービスが提供されている。

基本、とても便利な機能を有しており、個人的に何か不満があるかといえばそんなこともなく普通に使っています。ただ、カーナビアプリにより精度の高さを求める人からすると、Googleマップに一日の長があるのだろうな、と思っていました。

だが、しかし。「Yahoo!カーナビ」もユーザーの実際の走行したプローブ情報を元に、独自の渋滞予測を2015年4月より提供開始するそうです。「VICSの対象道路延長は約18万kmだが、プローブによって約85万kmの渋滞情報が提供可能になる」そうです。

なるほど、なるほど。「VICSでも足りてるんじゃない?」と思っていたのですが、VICSでは網羅できない地域がそんなにあったのですね。

このプローブ情報については、Yahoo!カーナビのサービス提供開始から取得を行っており、毎日約136万km(地球約34周分に相当)、累計約2億kmの情報を蓄積しているという。

今年のゴールデンウィークには、より精度の高い渋滞情報が利用できるようになるということです。

Yahoo!カーナビ - 渋滞状況もデータ更新も無料のナビアプリ App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料

ネタフルでは次のような記事を書いています。

「Yahoo!カーナビ」iPhone版無料カーナビアプリを使ってみたら「本当にこれが無料でいいの!?」というくらいに普通に使えて驚いた!駐車場の空き状況やガソリン価格まで分かる!

【iPhone 6 Plus】カーナビするなら大きな画面はやはり便利「Yahoo!カーナビ」使ってみた

ヤフー、無料のカーナビアプリは「Googleからユーザを取り戻すため」

■関連記事

「Yahoo!カーナビ」でユーザーの走行情報を取得、より高精度な渋滞情報を提供へ -INTERNET Watch

プローブ情報はYahoo! JAPAN IDと紐付いておらず、Yahoo! JAPAN IDでのログイン(VICSをオンにする際に必要)の有無を問わず、個人が特定できない状態で取得しているという。また、自宅にいる場合や電車での移動など、明らかに車で移動していないと判断されたデータはあらかじめ除外されている。