2015 03 02 1050

DeNA版のLINEみたいな無料通話アプリ「comm」ですが、2015年4月21日をもってサービス終了することが発表されていました。

このたび、2015年4月21日(火) 15:00をもちまして、本サービスを終了させていただくこととなりました。 サービス終了日まで、引き続きcommをご利用くださいませ。

もはや「comm」と言えば「Ingress」のスキャナーのチャットシステムしか連想できない身体になっており、そういえば「comm」ってアプリもあったな、という気分です。

そういえば、吉高由里子がテレビCMに登場したり、かなりのお金を投入したプロジェクトであったとも記憶していますが、その後は話題になることは少なかったでしょうか。スタートは2012年10月でした。

2013年には事業縮小というニュースもありました。DeNA「comm」事業を縮小へという記事を書いていますが、数人体制へ縮小され、さらにテキストチャットしながらゲームで遊べるというサービスに変貌していました。思えば、これが終了へのカウントダウンの始まりだったのかもしれませんね。

考察:DeNAが10億円と70名体制を投じてまで挑んだcomm撤退から学ぶことという記事もまとめられていました。

通話アプリは、相手がいて初めて成り立つので、相手がLINEだったらLINE入れちゃいます。高音質とかスペックは入る余地は無いんです。データをどう読むかってほんと大事です。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

DeNAによる無料通話&無料メールiPhoneアプリ「comm」

【動画】無料通話アプリ「comm」のテレビCMは吉高由里子

LINE/comm/Skypeの音声通話の品質を比較した記事