2014 10 21 1303

弥生が、クラウドで利用できる青色申告のサービス「やよいの青色申告オンライン」をリリースしました。ウェブブラウザで動作しますので、Windowsユーザだけでなく、Macユーザでもサービスを利用することが可能です。

「やよいの青色申告オンライン」発表会を取材しました

記者発表会を取材したのですが「弥生会計」は、会計ソフトのユーザのうち3人に2人が使っているほどのシェアで、登録ユーザ数は125万を数えるそうです。業界では圧倒的なシェアを誇る訳ですが、クラウドを手段とし、さらなる市場開拓のためにクラウドサービスをリリースしているということです。

「やよいの白色申告オンライン」もありますが、せっかくならより控除額の大きい「やよいの青色申告オンライン」に挑戦したいところですね。「弥生ならではの簡単・優しい、をスモールビジネスに届けたい」と岡本社長はコメントしていました。

2014 10 21 1311

専門知識がなくても青色申告ができるということなので、フリーランスになった、会社を作った、という人は試してみてはいかがでしょうか。どんな風に使えるか試してみたいという人向けに、初年度無料キャンペーンが実施中です。

便利そうだと思ったのは「スマート取引取込」機能です。

2014 10 21 1314

「YAYOI SMART CONNECT」に対応したスマート取引取込機能により、銀行明細、クレジットカードなどの取引データを自動取込み、自動仕訳することができるそうです。この仕訳は、使えば使うほど賢くなっていくそうです。

質疑応答では「やよいの青色申告オンライン」は、今年度中に20万ユーザを目指したいという目標も語られました。ちなみに「やよいの白色申告オンライン」は現在16,000ユーザくらいだそうです。20万ユーザになると、全体の1/6くらいの数字になるということです。

また「やよいの青色申告オンライン」では固定資産の管理が可能で、一般的なインポート/エクスポートには順次対応したいとのコメントもありました。

Macでも使えるようになったのは大きなメリット?

ぼくの周りにはMacユーザが多いです。フリーランスのMacユーザがどういうソフトを使って確定申告をしているか詳しく聞いたことはなかったのですが、クラウドサービスということで「やよいの青色申告オンライン」はMacユーザでも利用することができるようになりました。初年度無料ですから、今から申し込みをして使い勝手を試しておくと、いざ確定申告の際に慌てなくて良いかもしれません。

サービスを利用するにあたり、色々と聞きたいことがある人もいるかと思いますが、そういう人向けにブロガーイベントが開催されます。ぼくもゲストスピーカーとして参加予定です。青色申告を控えている方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

弥生から、新しいクラウド申告ソフトが登場!新製品体験会 開催決定! | 弥生株式会社 | Fans:Fans

■関連記事

弥生、クラウド会計ソフト「やよいの青色申告 オンライン」の提供を開始、「弥生 15 シリーズ」は10月31日発売 | BCN Bizline

7月に提供を開始したクラウドサービス「YAYOI SMART CONNECT」に対応し、外部サービスとの連携によって、銀行明細やクレジットカード、電子マネーなどの取引データを自動で取り込み、自動で仕訳を作成することができる。対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista、Mac OS X 10.6以降。対応ブラウザは、Internet Explorer 10以降、Chrome 最新版、Mozilla Firefox 最新版、Safari 6.2以降。

「個人事業主の確定申告を簡単に」 - 弥生がクラウド会計ソフトを発表 | マイナビニュース

弥生では(確定申告で)同じ手間をかけるのなら、65万円の特別控除が受けられる青色申告を推奨しており、これまで記帳の手間をかけずに済むことなどを理由に白色申告を選択していたユーザーは、ぜひ「やよいの青色申告 オンライン」を使って簡単にできる確定申告に挑戦してほしいとしている。