B00HU5NEQK

Ingress」を開発したことで知られるGoogleの「Niantic Labs(ナイアンティック・ラボ)」が、新たなゲーム「ENDGAME(エンドゲーム)」を2014年末にリリースすることが明らかになりました。グーグル『Ingress』開発チーム、新作を年末公開へという記事になっていました。

10月7日に世界30カ国で発売するサバイバルSF小説『ENDGAME(エンドゲーム)』のクロスメディア展開の一環として披露される予定。同作の日本版を発売する学研パブリッシングが9月9日に明かした。

そうか、そうですよね。別に「Niantic Labs」は「Ingress」を開発するためだけにある訳ではないのですよね。新作ゲームが登場しますか! しかもクロスメディアの一環。Googleもそういうことに加わるんですね。どんなゲームになるのでしょうか。

『エンドゲーム』は、ハーパーコリンズ社が北米エリアで初版100万部の発行を予定している大型作品で、米国の作家で脚本家のジェイムズ・フレイ氏と、同じく作家のニルス・ジョンソン=シェルトン氏の共著。フレイ氏は全米300万部を突破した『こなごなに壊れて(A Millions Pieces)』などを手がけている。

ジェイムズ・フレイ氏が「Niantic Labs」に話を持ちかけたようです。映画化も決まっているそうで、ゲームに参加することで、世界的な渦に巻き込まれていくのを体感できるでしょうかね。

Endgame: The Calling[Kindle版]

James Frey,Nils Johnson-Shelton HarperCollins 2014-10-07
売り上げランキング :
by ヨメレバ