2014 08 26 1017

ほとんどGoogleが買収するのではと見られていた、ゲーム実況サイト「Twitch」ですが、Amazonが買収することで合意に達したことが発表されています。買収額は9億7,000万ドルとのこと。ゲーム実況のTwitch、GoogleではなくAmazonが9億7000万ドルで買収という記事になっていました。

米Amazon.comは8月25日(現地時間)、ゲーム実況を手掛ける米Twitch Interactiveを買収することで合意に達したと発表した。買収総額は9億7000万ドル。買収は現金で行い、取引は2014年下半期中に完了する見込み。

Googleは、YouTubeとの関係で独占禁止法に抵触する可能性を懸念したということです。Amazonとしては、分かりやすいところではゲーム実況からゲームや関連商品の販売を見込むなどしているのでしょうか。

同社は「Amazon Game Studios」でオリジナルゲームを提供しており、4月に発表した「Fire TV」でこれらのゲームをプレイできる。Fire TVのコントローラにTwitchボタンが追加されることになるかもしれない。

なるほど「Fire TV」に「Twitch」が統合されたりもするのですね。「Twitch」はPS4とXbox Oneにも採用されています。

「ニコニコ動画」でも人気と聞きますが、ゲーム実況は強力なコンテンツなのですね。

■関連記事

アマゾン、ゲームライブストリーミングのTwitch買収を発表--9.7億ドル - CNET Japan

この買収は、Amazonによる動画ストリーミングサービスの拡大につながる。同社は、提供開始してからまだ間もない「Amazon Prime Instant Video」ストリーミングサービスで、同業界大手のNetflixに対抗しようとしている。Amazonは、オリジナルコンテンツの開発を含めて、動画サービスの拡充に力を入れることを明言している。今回の買収は、Amazonにとって過去最大規模の買収の1つである。

米アマゾン、ゲーム実況配信のトゥイッチを9.7億ドルで買収 (ロイター) - Yahoo!ニュース

サンフランシスコに本社を置くトゥイッチは、ユーザーがゲーム中の自分の姿をインターネット上で実況配信したり、ユーザー同士がゲーム中にコミュニケーションしたりできるサービスを提供している。