2014 08 19 1545

ヤフーの無料カーナビアプリが凄いという話はネタフルでも書きましたが、なぜ無料なのか、という疑問は残ったままでした。それに関しての答えとなるような記事がありました。ヤフー、無料カーナビアプリの破壊力です。

ちなみに、ネタフルで書いたのは「Yahoo!カーナビ」iPhone版無料カーナビアプリを使ってみたら「本当にこれが無料でいいの!?」というくらいに普通に使えて驚いた!駐車場の空き状況やガソリン価格まで分かる!という記事です。

ヤフーのターゲットは、米グーグルだ。グーグルがスマホ向けに提供している地図アプリは、既にカーナビ機能を備えているのに加え、アンドロイド携帯には標準搭載されている。グーグルから、ヤフーの経済圏にスマホ利用者を引っ張り込むのがYahoo!カーナビを投入した狙いだ。

地図アプリにカーナビ機能が搭載されているのがGoogleマップだとすると「Yahoo!カーナビ」は完全にカーナビなんですよね。だから、使い勝手も「Yahoo!カーナビ」の方が便利に感じるのです。慣れてしまうと、GoogleマップやAppleの地図アプリのナビゲーションだとちょっと厳しいな、と。

そこまで本気のアプリをヤフーが無料で投入してきた背景は、Googleの経済圏にいるスマートフォンユーザを、ヤフーの方に引き込むことが目的だった、ということです。10日間でiOS版とAndroid版のダウンロードが55万を超えたそうなので、第1段階の目的は達成しているのかもしれませんね。

そして、記事にもあるように「ヤフーの参入によって影響を受けるのはグーグルより、むしろカーナビメーカーになりそう」という事態は避けられないでしょうね。

ぼく自身、新たな場所に行く時は「Yahoo!カーナビ」を使いことが多いです。既に行ったことがある場所に関しては、クルマのカーナビの履歴を使います。どういう差があるかというと「Yahoo!カーナビ」の方が、圧倒的に目的地の検索がしやすいのですね。

地図も最新の状態になりますし、レンタカーなどもカーナビじゃなくてスマートフォンホルダーを標準装備にした方が喜ばれるかもしれませんね。

Yahoo!カーナビ~渋滞や交通情報、音声ナビが搭載された簡単無料ナビアプリ App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料