2014 07 15 1009

ネットでラジオが聴ける「radiko.jp」はぼくも便利に利用しています。自宅にラジオはないけどラジオは聞きたい、聞ける、便利ですよね。そんな「radiko.jp」では2014年4月1日から月額350円の有料サービスを開始していたのですが、その数が10万人を突破したそうです。有料の「radiko.jpプレミアム」、3カ月で会員数10万人を突破という記事になっていました。

株式会社radikoは、4月1日に提供を開始した有料版サービス「radiko.jpプレミアム(エリアフリー視聴)」のプレミアム登録会員数が、7月11日までの約3カ月間で10万人に到達したと発表した。

エリアフリー視聴のその名の通り「radiko.jpプレミアム」は放送中の番組を日本全国から聞くことができるようになるサービスです。全国ネットされていない番組を聞いたり、応援しているアーティストが地方のラジオに出演したのを聞くとか「配信エリアの枠を超えてラジオが聴きたい」というユーザのニーズに応えるサービスとなっています。

月額350円が10万人だと、月に3,500万円ということになります。これがどういう風にラジオ局に配分されるのかといったことは分かりませんが、有料でもラジオを聞きたいという人が10万人いたということが凄いですね。しかも、まだ有料サービスがスタートしてから3ヶ月ですから。

radiko.jp App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料

■関連記事

「radiko」エリアフリー会員が10万人突破 「予想以上のニーズ」 - ITmedia ニュース

プレミアム会員の男女別内訳は、男性が77.9%、女性が22.1%。年齢層別では30代(28.8%)、40代(31.2%)が多く、居住エリアは関東地区(約30%)、関西地区(約18%)、中京地区(約10%)が中心となっている。