2014 07 03 1122

Google初のSNS「Orkut」が、2014年9月30日をもって閉鎖されることが明らかになりました。というか、まだサービスが継続していたんですね。Google初のSNS「Orkut」が10年の歴史に幕、9月30日閉鎖へという記事になっています。

米Googleは現地時間2014年6月30日、10年来提供していた同社初のSNS「Orkut」を閉鎖する計画を明らかにした。「YouTube」や「Blogger」「Google+」など他のソーシャルプラットフォームの成長が、Orkutを上回っているためとしている。

日本ではmixi全盛期で、GoogleのSNSということで「Orkut」も話題になりましたが、日本人的な感覚からすると使いにくかった記憶があります。ただ、ブラジルなど盛り上がっている地域もあったんですよね。

2011年3月時点ではブラジルの「Orkut」ユーザは3,270万人でFacebookの3倍を誇ったものの、半年後に追い抜かれてしまったそうです。

既存ユーザーは、「Google Takeout」ツールを使って、プロフィールデータ、コミュニティーへの投稿や写真をエクスポートできる(期限は2016年9月まで)。

久しぶりに「Orkut」にログインしてみましたが、何をしていいのか、さっぱり分からなくなってしまってました。友達を確認すると、みんなアイコンが若い頃のままで、時代を感じますね‥‥。