2014 04 22 1048

スマートフォンに取り付けるカードリーダーでクレジットカード決済を提供する「Square」に、身売り話が浮上しています。Square、グーグルに身売りを交渉との報道--声明で否定という記事になっていました。

Squareがより大規模な企業への身売りを検討している可能性があると報じられている。Squareは、Twitterの共同創設者Jack Dorsey氏が創業したモバイル決済の新興企業だ。

好調のように見えていた‥‥のですが、意外とそうでもない、ということなのでしょうか。記事によると、GoogleだけでなくApple、PayPalなどとも密かに会合を開いているということです。

「Square」の年間取引額は数十億ドルに上るものの、なぜ身売り話が出てくるのか? それは、安い決済手数料にあるようです。

問題は、すべてのカード決済のうちSquareが得るのはわずか2.75%で、そこからカード会社に多額の手数料を支払わなければならず、ほんのわずかな利益しか同社に入らないという点にあるとWSJの情報筋らは述べている。

人気は上々だけど、得られる収入が少なすぎ、2013年には1億ドルの損失を計上、現金が減っているそうです。体力勝負というか、なかなか厳しいビジネスだったのですね。

「Square」では報道を否定したそうですが、火のないところに煙は‥‥ということなのでしょうねぇ。

Square Reader A-PKG-0129 クレジット決済カードリーダー SQUAREREADER2

B00GYM4SQU