2014 04 09 1136

東京でもタクシー配車サービスを開始している「Uber」が、ニューヨークで自転車メッセンジャーサービス「UberRUSH」を開始したそうです。スマホハイヤーのUber、自転車便「UberRUSH」をスタートという記事になっています。

スマートフォンアプリからハイヤーの配車を頼めるサービスを提供する米Uberは4月7日(現地時間)、自転車あるいは徒歩で荷物を配送するサービス「UberRUSH」を発表した。まずはニューヨーク限定でスタートする。

「UberRUSH」の利用には「Uber」に追加される「RUSH」アイコンをタップし、集荷を発注するそうです。配送状況はリアルタイムでトラッキングすることも可能です。

メッセンジャーは配送を完了すると、受取人の名刺あるいはIDカードと荷物を一緒に撮影した写真を発注者に送る。

タクシーの配車から、メッセンジャーの呼び出しへ、なるほど似たようなところを攻めていく訳ですね。メッセンジャーの利用というとビジネスをイメージしますが、友達に鍵を届けるといった気軽な使い方もできるみたいです。

気になる利用料金は「配送ゾーン内であれば15ドルで、ゾーンをまたがる場合は5ドル加算」だそうです。アプリ内で完結するというのも、利用する側からすると気軽で良いです。

Uber App
カテゴリ: 旅行
価格: 無料