2013 09 06 0946

gooのメールサービス「gooメール」が、2014年3月10日をもって無料版を終了することを発表しています。「gooメール(有料版)」に一本化し、サービスを提供するとしています。

詳しいことは「gooメールのプラン変更について」で説明されています。

「gooメール」では、これまで「gooメール(有料版)※」と「gooメール(無料版)」を提供してまいりましたが、市場動向およびニーズの変化をふまえて、より便利なサービス開発・提供に経営資源を集中するべく、「gooメール(有料版)」へ一本化してサービスを提供させていただくこととなりました。それに伴い、「gooメール(無料版)」は、2013年10月1日(火)に新規登録受付を停止し、2014年3月10日(月)をもって終了させていただきます。

ちなみに、有料版は「gooメールアドバンス」と「gooメールアドバンスパッケージ」があり、それぞれ月額200円と290円となっています。

「gooメールアドバンス」は容量が5GBになり「gooメールアドバンスパッケージ」はさらにブログのカスタマイズがセットになっています。

引き続き「gooメール」を使いたい人は、月額200円ということになりますね。

■関連記事

「gooメール」無料版、2014年3月10日にサービス終了 -INTERNET Watch

無料版のユーザーが自動的に有料版に移行されることはなく、有料版への移行手続きを行えば、メールアドレスやデータを引き継いで利用することが可能。NTTレゾナントでは、有料版に移行せずに利用を終了するユーザーに対して、PCなどへのデータの保存を呼びかけている。