2013 03 14 1115

Googleが"春の大掃除"として、RSSリーダである「Google Reader」を2013年6月一杯で終了することを発表しました。「Google Reader」にアクセスすると「Google Reader will not be available after July 1, 2013」とアナウンスされています。

Official Blog: A second spring of cleaningで、その他の終了するサービスと共にアナウンスされています。

We launched Google Reader in 2005 in an effort to make it easy for people to discover and keep tabs on their favorite websites. While the product has a loyal following, over the years usage has declined. So, on July 1, 2013, we will retire Google Reader. Users and developers interested in RSS alternatives can export their data, including their subscriptions, with Google Takeout over the course of the next four months.

「Google Reader」は2005年にサービスを開始したものの、近年ではユーザ数が減少していたようです。確かに、Twitterなどで情報を得ている、という人の方が多いでしょう。

「Google Takeout」というサービスを通じて「Google Reader」のデータをダウンロードすることができるということですが、次の行き先をどこにすれば良いでしょうかね。

livedoor Reader」に戻ろうか、どうしようか。基本的にはiPhoneアプリの「Reeder」で読んでいたので、それに対応しているRSSリーダであればどれでも良いといえば良いのですが。