2012 11 27 1026

Amazon.comが、Amazon内にオンラインショップ開設することができる「Amazon Pages」というサービスを提供開始したそうです。Amazon、企業向けにAmazon Pagesを提供開始―独自URL、ソーシャルメディアマーケティングも可能にという記事になっていました。

AmazonはこのAmazon Pagesについてまだ大々的な宣伝をしていないが、ブランドはAmazon.comの中に独自のデスティネーション・ページを設定することができる。そのURLはwww.amazon.com/ブランド名 となる。

中小企業にとっては魅力的なサービスかもしれません。Amazon内に、自分のオンラインショップを持つことができるようになります。

利用は無料で、ブランドでも個人でも、自由にページを作成することができるそうです。自分が販売しているものも、他社が販売しているものでもリンクを張ることができます。

ソーシャルメディアに投稿する「Post」や、アクセス解析することができる「Analytics」といったサービスも提供されます。

仮に日本でも「Amazon Pages」が開始したとすると、競合するのは楽天市場になるのでしょうか?

既にAmazonで商品を販売している企業であれば、それをまとめてショップ化できる「Amazon Pages」は魅力的なサービスになりそうですね。