2012 11 14 0932

ストレージ共有サービスの「Dropbox」が、1億ユーザに到達したことをブログで発表しています。The Dropbox Blog » Blog Archive » Thanks a (hundred) millionです。

Once upon a time, Dropbox had its humble beginnings in a Boston train station when I forgot my USB stick at home. We're still unsure if it was fate or fluke, but one thing's stayed the same all these years: each of us has a unique reason for using Dropbox.

昔々「Dropbox」は、自分が家にUSBメモリを忘れたことにボストン駅で気付いた時に始まった‥‥。

ぼくも「Dropbox」は愛用していますし、関連する本も出版するなど、付き合いも長くなりました。

様々な競合するストレージサービスが登場していますが「Dropbox」は容量的なメリットではなく、ローカルにデータを置きつつ、共同作業ができる、というのがメリットだと思っています。

本当に大容量が必要な場合は「Pogoplug」という使い分けをしています。

つまり「Dropbox」は、ぼくにとって「ネットの作業場」という位置付けになっています。

「Dropbox」に関する話を投稿すると、容量が増えるかもしれないキャンペーンも行なわれています。

ネタフルでは次のような記事も書いています。

Dropboxに置いたファイルを自動処理する「Dropbox automater」
「Dropbox」最大5GBを無料追加する方法(ベータ版導入)
「DropPhox」撮影した写真をそのままDropBoxに転送できるiPhoneカメラアプリ
「Dropbox」のキャッシュが23GBもあった件
Dropboxの容量を無料で768MB増やす方法

できるポケット+ Dropbox (できるポケット+)

4844330470