2012 06 18 1023

Dropboxが既定Publicフォルダを廃止。8月以降の新規アカウントから。共有リンク機能に移行 - Engadget Japaneseというニュースがありました。

クラウドストレージの Dropbox が、これまでファイル共有に使われてきた Publicフォルダを廃止する方針を明らかにしました。2012年8月1日以降の新規アカウントについてはデフォルトのPublicフォルダが作成されず、ファイルやフォルダの共有にはかわりに新機能の共有リンク機能を使うことになります。フォルダやファイルの一般公開機能がなくなるわけではありません。

ああ、ありましたね、Publicフォルダ機能‥‥というくらい、自分でも使っていませんでした。

ファイルやフォルダが公開・共有できなくなるということではなく、あくまでもPublicフォルダがなくなる、というだけだそうです。

なお4月に導入された共有リンク作成は、Dropbox内の任意フォルダやファイルに対して、一般からアクセス可能なリンクを作成する機能。従来の公開フォルダ中へのリンクは単にファイルへの直リンクだったのに対して、新機能の共有リンクでは画像フォルダを共有すればスライドショーや全画面表示、サムネイル一覧つきになったり、動画やドキュメントなど各形式に応じて見やすいウェブ版ビューアで表示されます。

一般的にはPublicフォルダに入れて公開するよりも、共有リンクを使う方が簡単かもしれませんね。

ネタフルでは、「Dropbox」簡単なファイル共有リンクの取得が可能にという記事を書いています。

できるポケット+ Dropbox (できるポケット+)

4844330470