2012 05 25 0928

懐かしのパソコン通信サービス「NIFTY-Serve」が、サービス開始から25周年を記念して、1年間という期間限定で復活しています。

インターネットの前に、パソコン通信ブームというのがありまして。約20年くらい前でしょうかね。ぼくもパソコン通信してました。そこでの出会いがあったから今がある、といっても過言ではないくらいです。

電話でダイアルアップしてホストサーバに接続し、その閉じた世界の中で会話するというのは、今で言うSNSに近いものがあるかもしれません。

2012 05 25 0936

今回の「NIFTY-Serve」は、Facebookのアカウントを持っていることと、招待制なので、誰でも利用できるというものではありませんが、パソコン通信を懐かしむ人は一度、ログインしてみると良いでしょう。

匿名制ではない2ちゃんねる‥‥というと、パソコン通信を知らない人にも伝わるでしょうかね。

ログインして、巡回してみましたが、とても懐かしい雰囲気です。

1年という微妙に長い期間限定の後の「NIFTY-Serve」は、どうなっているのでしょうね。

■関連記事

「NIFTY-Serve」が"復活" フォーラムの仲間と「同窓会」を - ITmedia ニュース

黒バックに白い文字が表示される懐かしいデザイン。「フォーラム同窓会」では、当時のフォーラムに発言やコメントが可能。自分のハンドルネームを登録して当時の仲間に見つけてもらうこともできる。NIFTY-Serve上のハンドルネームでユーザー同士がメッセージをやりとりできる機能も備えた。NIFTY-Serveの思い出を語り合う掲示板や、「自己紹介」「壁(フリートーク)」といったノージャンルの掲示板も利用できる。

ニュース - パソ通体験サービス「NIFTY-Serve」が1年間限定で登場、Facebookを使った招待制:ITpro

今回、同サービスを提供することを決めた理由についてニフティでは、『2011年に創立25周年記念プロジェクトの一環として、パソコン通信を体験できるコンテンツ「Welcome to NIFTY-Serve」を公開し、大きな反響があった』ことを挙げている。

ASCII.jp:NIFTY-ServeがWeb上で復活 今度は昔のユーザーと交流可能

なお、利用料金は不要だが、参加するにはすでに利用しているFacebook上の友達から招待を受けるか、NIFTY-Serveの招待申請ページへの申請をする。さらに、どちらのケースでも@niftyのFacebookページに「いいね!」をすることが必要である。