2012 04 23 1317

楽天の中国版「楽酷天」2012年5月末に終了することが発表されました。楽天、中国でのショッピングモール事業「楽酷天」を5月末で終了という記事になっています。

楽天は2010年1月、Baiduとの合弁会社による中国へのEC事業進出を発表。同年10月より楽酷天を開始した。しかし、中国でのEC事業への投資熱に起因する競争環境の激化を背景に業容は計画を下回る形で推移していたという。

進出したのは2010年10月ということなので、1年半での撤退ということになりました。

日本人からすると「酷」という文字が入っているのはどうかと思うのですが、英語の「cool」に由来し「格好いい」という意味になるのだそうです。

2012 04 23 1323

サイトを翻訳してみると、4月27日に「楽酷天」は停止するように見えますが。

「Baidu側とも協議・検討した結果、現状では業況を抜本的に改善させることが困難と判断」ということで、傷口が浅い内に撤退ということなのですね。

■関連記事

楽天、中国のショッピングサイト「楽酷天」を終了へ - ITmedia ニュース

2010年10月から「楽酷天」(Lekutian)の名称でサービスを展開してきたが、中国国内でのEC事業への投資熱が高まり、競争が激化したことから計画を下回って推移していたという。「現状では抜本的に改善させることが困難」として終了を決めた。

楽天、中国で展開中の「楽酷天」を終了へ - CNET Japan

なお、現地旅行予約サイトを通じて行っているトラベル事業や、北京の開発子会社China Rakuten Network Science and Technologyによるシステム開発業務など、楽天グループで手がける中国国内の事業や業務については、今後とも継続するとしている。