4756145485

Winny開発者の無罪確定へ 検察側の上告棄却ということでニュースになっております。「Winny」開発者の金子勇氏の無罪が確定します。

P2Pファイル交換ソフト「winny」を開発・公開したことで著作権法違反幇助(ほうじょ)罪に問われた金子勇被告の上告審で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は、無罪とした二審・大阪高裁判決を支持し、検察側の上告を棄却する決定をした。

P2Pファイル交換ソフトを開発・公開したことは、著作権法違反幇助に当たるのか否か、が問われた裁判でしたが、一審の京都地裁判決が破棄され、無罪が確定しました。

ウィニー開発者の無罪確定へ=ほう助罪の成立認めず-検察側の上告棄却・最高裁によると、一審京都地裁は「著作権侵害をしても安全なソフトとして広く利用されていることを知りながら、不特定多数に入手可能にした」と罰金刑に。

二審大阪高裁は「悪用される可能性を認識していたが、侵害のために使うよう勧めて提供はしていない」として無罪に。

あくまでもツールとして提供された「Winny」だった、ということですね。

金子勇氏は「私は、今回の事件で開発を躊躇する多くの技術者の為に訴訟活動をしてきました。今回の決定で、私の開発態度が正しく認められたことをありがたく思っております」とコメントしています。

Winnyの技術

4756145485