2011 08 10 1011

ネット上の共通ポイントサービス「ネットマイル」の社員が、Google+で面接の様子を実況したとして炎上したのですが、CEOが「架空のものであることが判明」としてお詫びを出しています。

痛いニュース(ノ∀`) : 株式会社ネットマイルの人事が専門学生(30)の面接をネットで実況としてまとめられています。

株式会社ネットマイルに2010年から在籍している経理・財務担当の池田達也さんが 面接に来た30歳のおっさんをネットで実況してこき下ろす

最近は情報漏えいで炎上するのはツイッター発が続いていたのですが、今度はGoogle+です。

「30歳の年齢で専門学校を今度卒業に来る人が新卒の面接に来た…どうしようw」などとGoogle+に書いて炎上、ツイッターやFacebookのアカウントは既に削除されています。

結果的に、CEOが「SNSにおける弊社社員による不適切な書き込みについてのお詫び」を出すことになりました。

弊社社員の言動に、多くの方々が不愉快な思いをなさったことと存じます。また、弊社にご応募くださった皆様におかれましては、弊社の個人情報の取扱について不安を抱かれたこととお察しいたします。誠に申し訳ございません。

緊急社内調査の結果、当該社員は採用面接に関わる人事部門には属しておらず、面接を行なった事実はなく、Google+に書き込まれた面接実況は「架空のものであることが判明いたしました」としています。

それにしても、Google+の限定公開ならば大丈夫、と思ったのでしょうか。ITリテラシーがないからうっかり書いてしまう、とは言いきれないのですね。