2011 08 04 1037

「Google+」の利用者が、開始からわずか一ヶ月でユーザ数2,500万人を突破したことが報じられています。

「グーグルプラス」のユーザー数、開始1カ月で2500万突破という記事になっています。

それによると、グーグルプラスのユーザーは7月24日時点で2500万人を超え、1日約100万人のペースで増え続けている。

1日100万人!

ということで、アメリカの調査会社コムスコアによる調査結果です。SNSでは最も速いペースである、とも。

SNS最大手のフェイスブックが同規模のユーザー数を獲得するまでには約3年かかり、ツイッターは30カ月余りかかったという。

既に話題がソーシャルで広がる下地ができていた、とも言えますが、それにしてもハイペースです。アーリーアダプタだけでなく、一般の人も使い始めているのでしょうかね。

日本では、まだまだ極一部の人たちが使っている、というイメージではありますが。

国別ユーザ数も興味深いです。

グーグルプラスの国別ユーザーは、米国が600万余りでインドが360万余り。また、カナダと英国が約100万人などとなっている。

なんと、インドが伸びています。