「radiko.jp」に約30局が今春参加予定、パナソニック「ビエラ」にも対応という記事より。

radiko.jpは、地上波ラジオ放送をインターネット経由でPCやスマートフォンから無料で聴けるサービス。2010年3月からの試験配信を経て、2010年12月に本配信を開始。現在、関東地区の1都6県と、関西地区の2府4県に向けてサービスを展開

おっ、ネットでラジオが聞ける「radiko.jp」の展開を待っている人に朗報ですよ!

現在の関東地区7局と関西地区6局の再配信が、2011年春以降にエリアを拡大する予定と発表されています。名古屋、北海道、福岡へエリア拡大です!

radikoでは、約30局の放送局が新たに参加を予定しており、準備を進めていることを公表。さらに今後については、広島、仙台、静岡、そして全国へと順次拡大を検討していくことを明らかにした。

ラジオがなくてもネットがあれば聞けますよ、と。ネットでの再配信は、テレビよりもラジオが先行することになりましたね。

ちなみに実績としては、次のようになっているそうです。

週間のべ聴取回数は300万~400万回前後、PC向けの「radikoガジェット」は約130万ダウンロード、iPhone版およびAndroid版のアプリは約116万ダウンロードに達したという。

視聴者が減っていたラジオだからこそできた取り組みかもしれませんが、先を見越せば他にも同様のチャレンジをした方が良い業界もあるかもしれませんね。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

「radiko.jp」ネットでラジオ、いいんじゃない?
「radiko.app」radikoを聞くためのMac用ソフト
「radiko」をDashboardウィジェット化すると超便利!
「radiko player」Google Chromeでrdikoを聴く機能拡張
iPhone向けradikoアプリ登場「iRadiko」「ラジ朗」
「radiko」最初の1週間で523万配信
「radiko」はラジオの子供で“ラジコ”
ウェブブラウザなしでradikoが聴ける「radikoガジェット」
ラジオのネット配信「radiko」本格運用へ
「radiko」新会社を設立しサービスエリア拡大へ(北海道・名古屋・福岡)