2011-01-31_1509.png

グルーポンが、バードカフェ「謹製おせち」について、さらなる調査を行った結果を報告しています。「表示と異なる食材が使用されていた事実及び通常価格の表示が不適切であった事実」が判明したとしています。

事態の重要性を認識し、鋭意事実確認を進めてまいりましたが、表示と異なる食材が使用されていた事実及び通常価格の表示が不適切であった事実が判明いたしましたのでご報告申し上げます。

調査報告によれば、500セット分の食材を調達することができず、以下のような表示と異なる食材が使われていたことが判明しています。

2011-01-31_1512.png

グルーポンでは「書面をもって本件商品にかかる表示の正確性について確約をとって」いたものの、こうした結果になったと報告しています。

また、通常価格に関しては以下のように。

弊社では、外食文化研究所から、通常価格が記載された申込画像の送付を受け、バードカフェ店頭において、常連客に同内容での本件商品の案内を行っている旨の回答を受けたこと等より、弊社サイトへの掲載時点では、本件商品がバードカフェ店頭において、販売実績があると判断しておりました。

しかし「不当な価格表示についての景品表示法上の考え方」によると「最近相当期間にわたって」の販売実績が通常価格には必要なことから、バードカフェの「おせち」は通常価格として認められないおそれがあると報告しています。

私はグルーポンに騙された」といった記事まで出てきているようで、バッシングにさらされているグルーポンですが「当該商品及びサービスに関する情報の客観的な根拠の説明及び提出を求めることに努める」としています。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

グルーポン、おせち問題で「お詫び」掲載
グルーポンCEO、おせち騒動を動画で謝罪
グルーポン被害店が告白!?「私はグルーポンに騙された」