2010-12-18_2300.png

TIME誌の「Person of the Year 2010」に、Facebookの創業者であるマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)が選ばれました。26歳です。

M・ザッカーバーグ氏、TIMEの「Person of the Year」に選出によれば「予想外の結果となった」と伝えられています。

なぜなら読者投票で選ばれたのは、WikiLeaksの創設者であるJulian Assangeだったのだそうです。

しかし、最終的にはZuckerberg氏が2010年のPerson of the Yearに輝いた。シリコンバレーにおけるイノベーションの新世代としての目覚しい勢いと、ウェブおよびデジタルメディアによってわれわれのコミュニケーション方法を大きく変化させたことがその理由だ。

日本ではまだFacebookは馴染が薄いかもしれませんが、確かに海外ではコミュニケーション方法を変化させていると聞きます。

TIMEの"今年の人"はFacebook創設者、次点にWikiLeaksのアサンジ氏によれば、読者投票ではMark Zuckerbergは10位で、Steve Jobsが7位、米国の失業者が9位といった順位になっていたということです。

Facebookというサイト名はどんな意味かと思っていたのですが「元々は、ハッキングし得た女子学生の身分証明写真をインターネット上に公開し、公開した女子学生の顔を比べる勝ち抜き投票させるゲームとして作られた」のだそうです。

Facebookをビジネスに使う本

4478015147