「食べログ」掲載しないで 佐賀の飲食店経営者が提訴という記事より。

飲食店の利用客が料理の感想などを投稿するインターネット上のグルメサイト「食べログ」をめぐり、佐賀市内の飲食店経営者の男性(31)が9日までに、運営会社の「カカクコム」に対し、「自分の店の情報を掲載されたくない」と削除を求める訴えを佐賀地裁に起こした。

なるほど、こういうトラブルも起こり得る訳ですね‥‥。

佐賀市の飲食店経営者が「自分の店の情報を掲載されたくない」として「食べログ」を運営する「カカクコム」を、削除を求めて提訴したというニュースです。

訴状によると、男性は「望んでいないのに無断で掲載された。店のホームページと食べログの違いをお客さまに説明しづらく、混乱を招いている」「料理を掲載されると、盛り付けやメニューの変更がしづらくなる」などと主張。

なるほど、こうした気持ちもよく分かります。特に、店名で検索すると真っ先に「食べログ」のページが出てくる昨今ですからね。

その情報がオフィシャルなものだと思って、来店するお客さんとトラブルにもなるのでしょう。

「カカクコム」側は「写真のページには『最新の情報とは異なる可能性があります』と注意書きをしており、利用者が書き込んだ当時の事実に合致しているので違法性がない」と答弁しています。

とはいえ、削除を希望する店舗の場合は情報を削除してもいいような気もしますが。どうなんでしょうか。