Google Japan Blog: Yahoo! JAPAN のより良い検索と広告サービスのためにということで、Yahoo! JAPANの検索エンジンにGoogleが採用されることが正式に発表されています。

2001年から2004年にはヤフー株式会社に対し、Google の検索エンジンを提供していました。そして、本日、ヤフー株式会社に対して再び検索技術をライセンス提供することになったことを発表いたします。

Yahoo! Japan、Googleの検索エンジン採用を発表かということでネタフルでもお伝えしていたのですが、ついに正式発表となりました。

YAhoo! JAPANではオークション、ショッピング、知恵袋といったコンテンツを、Googleの日本語検索の結果に加えられるように提供するそうです。

ヤフー株式会社はYahoo! JAPAN のサイト上で、自身のユーザー向けにフィットするように、Google の検索サービスをカスタマイズして検索サービスを提供することが可能です。これはYahoo! JAPAN のサイト上で検索サービスがどのような外観になり、利用者がどのように検索を体験できるかといったことも含まれます。その結果、利用者はYahoo! JAPAN のサイト上で、引き続きGoogle のサイト上とは違う体験をすることができると考えられます。

さらに、GoogleはYahoo! JAPANに対して検索連動型広告配信プラットフォームも提供します。

Google AdWordsがYahoo! JAPANに表示されるのではなく「両社の広告主および広告のデータは完全に分離して保持されます」ということで、あくまでもバックエンドの部分です。

まさか、Yahoo! JAPANが再びGoogleの検索エンジンを採用する日が来るとは思いませんでした。日本のウェブに与えるインパクトは大きいですね。