2010-05-21_1153.png

楽天がアメリカのEコマース事業者「Buy.com」を買収することが明らかになりました。

楽天、米国進出へ--米Buy.comの買収で最終合意という記事になっています。

Buy.comは1400万のユーザー数を誇る米国のEC事業者。1000社以上の企業が商品を出品するマーケットプレイス型のEC事業も手掛けており、同分野では米国有数の地位を占めるという。

買収により「Buy.com」を子会社化するということです。買収総額は2億5,000万ドルです。

すでに2008年に台湾で現地企業と合弁会社を設立したほか、2009年にタイで現地企業を子会社化。それぞれ事業を展開している。中国についても百度との合弁会社を設立し、本格的な事業展開の準備を進めている。

楽天の社内公用語が英語になったのも頷けますね。