スポンサードリンク

HTML5でウェブビデオ対応する「Brightcove Experience for HTML5」

スポンサードリンク

「iPad」Flash非対応の溝を埋める「Brightcove Experience for HTML5」という記事より。

米Brightcoveは29日(現地時間)、HTML5対応デバイス向けにWebビデオを配信するフレームワーク「Brightcove Experience for HTML5」を発表した。

スポンサードリンク

おおっ、これは期待の技術!

「HTML5のみをサポートするFlash非対応デバイスの登場によって生じたWebビデオ配信のギャップを埋めるソリューション」ですよ。

つまり、iPhone/iPod touch/iPadでFlash動画を見られるようになる、ということです。早晩、Flashに頼らないこうした技術が登場すると思っていましたが、いよいよ登場です。

Brightcove Experience for HTML5は、インテリジェントなデバイス検出、プレイリスト・レンダリング、H.264ビデオ再生などをサポートする。

New York Timesは「Brightcove Experience for HTML5」を用いてiPad対応を進めているそうですよ。Brightcoveと契約している顧客は無料で利用可能です。

スポンサードリンク

前へ

"着エロ"鈴木茜、フルヌードで引退

次へ

真鍋かをり、所属事務所から脱税疑惑を指摘される