キヤノン、gTLD「.canon」取得を目指すと表明という記事より。

キヤノンは16日、ICANNがgTLD(generic Top Level Domain)の新登録制度を開始することに合わせて、トップレベルドメイン名「.canon」を取得するための活動を開始すると発表した。

「gTLD」というのは「generic Top Level Domain」の略で「.com」や「.net」がそれに当たります。

今回、ドメインを管理するICANNが「gTLD」の新登録制度を開始するのにあわせて、キヤノンが「.canon」の取得を目指すと発表したものです。

理由については、gTLDとしてブランド「Canon」を利用することで、「canon.com」など既存ドメイン名に比べて直感的に理解・記憶され、グローバルに統一して利用可能なコミュニケーション手段になると考えたためとしている。

まあ、確かに分かりやすいといえば分かりやすいですね。日本だと「www.jp.canon」とかなるんでしょうか。あれ? 分かりやすい?

どんな「gTLD」が誕生することになるのでしょうね。

ちなみに余談ですが、ぼくはドメインの取得にはバリュードメインを利用しています。

■関連記事

キヤノン、ドメイン名「.canon」を申請へ--取得活動を開始

これまでは「.com」など限られたトップドメインのみだったが、2008年6月のICANN国際会議においてgTLDの命名規則の自由度を広げる改訂案が承認され、企業名やブランド名、地名などがgTLDとして認められるようになる見込みだ。