アドネットワーク「Kauli」始動--「今探している情報」に最適化した広告を配信という記事より。

Kauliは、クリック課金型の広告ネットワークサービスだ。最大の特徴となるのは、「コンセプトマッチ」と呼ぶ新しい概念の元に広告を配信する点だ。

コンセプトマッチによるアドネットワーク「Kauli」がサービス開始しています。

行動ターゲティング広告が行動履歴をもとにするのに対して、コンセプトマッチ広告は「ユーザーが広告を配信するサイトを訪れた時点でどういった意図や目的を持っているかを分析」して広告配信するのだそうです。

「特許出願しているため具体的な説明はできないが、リファラーやクッキーなど、想像できるものはすべて使っている」

検索エンジンからの訪問者であれば、検索キーワードが有効でしょうし、どういうサイトからの訪問者かというリファラも使えるという訳なのですね。

akiyan.com」の秋田真宏氏も取締役CTOとして参画しています。

Kauliは2009年2月の設立。デザインエクスチェンジの代表取締役やベンチャーのインキュベーション、コンサルティングを手がけてきた蛯原氏が、検索エンジン開発会社数社で広告配信システムの研究開発を行っていた高田氏、ヨセミテCTOだった秋田氏と出会い、起業と今回のサービス提供に至った。

アドネットワークということで、ブロガーとしては期待を込めて「Kauli」にユーザ登録してみました。

↓こんな感じで広告が生成されました。いろいろとカスタマイズ可能です。