日本のヤフーも「Bing」採用へ 米Yahoo!とMSの検索提携でという記事より。

「Yahoo!JAPAN」の検索エンジンも「Bing」に――米Yahoo!が米Microsoft(MS)と提携し、MSが開発したBingの検索エンジンを採用すると発表したことを受け、ヤフーは7月30日、「Yahoo!JAPANの検索エンジンにもBingを採用する可能性が高い」とコメントした。

アメリカではMicrosoftとYahoo! が検索事業について提携し、Yahoo! の検索エンジンに「Bing」が採用されることが発表されました。

これを受けて日本のYahoo! が「Yahoo!JAPANの検索エンジンにもBingを採用する可能性が高い」としたそうです。

Yahoo!JAPANの検索エンジンは現在、米Yahoo!が開発した「Yahoo! Search Technology」(YST)だが、「米Yahoo!がBingに切り替えた後、日本市場向けにも良いエンジンだと判断すれば、Yahoo!JAPANにもBingを搭載していく可能性が高い」(ヤフーの広報担当者)

個人的な感触ですが、YSTよりも「Bing」の方が、自分が求めている検索結果が出てきているような気がしています。Googleに似ている、という言い方は語弊があるかもしれませんが、そういうことを感じました。

なお、検索連動広告に関しても、Microsoftのプラットフォーム採用を検討するということですが、オーバーチュアとの関係はどうなっていくのでしょうね。

と思ったら‥‥

検索連動広告については「現時点では決まっていない」としているが、現在利用している子会社・オーバーチュアのプラットフォームから、MSの広告入札システム「AdCenter」やBingの広告プラットフォームに切り替えることを検討する。

こちらも切り替わる可能性が高いのですね。

ちなみに、何度となくMSによるYahoo! 買収話が出ては消えたりしていました。

MicrosoftとYahoo! が経営統合?
Microsoft、Yahoo! に買収提案
MS、Yahoo! 買収額を引き下げか
Yahoo! とGoogleが提携解消へ→MSに売却?
Yahoo! がMSの買収提案を拒否
Microsoft、Yahoo! との提携を検討
MS、Yahoo! 敵対的買収も検討へ
MicrosoftとYahoo! の合併交渉、進展なし

■関連記事

MicrosoftとYahoo!が検索事業で提携、Yahoo!の検索エンジンはBingに

MicrosoftのCEO、Steve Ballmer氏は、「検索技術を持ち寄ってイノベーションを起こせる環境を整えるため、直近の数カ月間の両社の交渉では財務面の話よりも、両社のエンジニア同士がどのように情報を持ち寄り、どのようなAPIへのアクセス権限を持つか、ユーザーのプライバシーをどのように保つかといった、実務的な交渉が多かった」という内幕を明かしている。