2009-06-11_1719.png

「Google Earth」で東京、京都、大阪、神戸の4都市で建物の3Dモデルが大幅に増加し、より立体が楽しめるようになっています。

Google Earth にある 3D モデルは、大きく分けて 2 つの方法で提供されています。一つ目は、Google の技術によって、航空写真やコンピュータグラフィックス等のデータを組み合わせて再現したものです。二つ目は、企業や一般の方がお持ちのデータを提供いただいたものです。

データから再現されている3Dモデルというのがすごいですね。

動画で見ると分かりやすいですが、なんだか中に住めそうですね。

多くの方々が、Google Earth の 3D 化を歓迎してくださっています。都市開発に活用されたり、学校の授業で活用されるなど、さまざまなシーンで利用されています。今まで見えなかったものが 3D 化によって、気づかされたり、発見されたりする。身近な世界がより豊かに見えるようになる。

Google Earthのダウンロードはコチラで。