仮面ライダーショック! 未公開画像などネット流出という記事より。

画像の中には、現在テレビ放送中の「仮面ライダーディケイド」や、平成ライダーシリーズの第1弾で「ディケイド」にも登場している「仮面ライダークウガ」の未公開バージョンや、今夏公開予定の映画「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」の画像などが含まれている。

「仮面ライダー」未公開画像がネットに流出したことが話題になっています。流出といってもファイル共有ソフトではなく、Googleの画像共有サービス「Picasa」の設定ミスのようです。

グーグルの画像ファイル共有サービス「ピカサ」を利用する際、「共有設定」を「非公開」にしなかったことによって、画像の管理者が気づかぬうちに、すべての画像がネット上に公開されてしまった。

「Picasa」は少し前にも、やはり同じミスで画像が流出した、なんてことがありましたね。

「ピカサから流出した画像は現在、すべて削除されているが、時すでに遅く、何者かが画像をまとめて、別の動画サイトにアップしてしまった」ということで、今でもこの画像はどこかをさまよっているのですね。

「ご指摘の件については、先週の時点で把握しております。しかるべき対応は取りましたが、質問についてはノーコメントとさせていただきます」と石森プロ。

共有ソフトは便利ですけど、共有設定は慎重に扱わないと大変なことになります。