Gmailに「送信取り消し」機能、ただし5秒間だけという記事より。

米Googleは19日、Webメールサービス「Gmail」において、実験的な機能として「送信取り消し」機能を追加したと発表した。

ということで、ラボ機能として利用できるということなので、英語版にして機能オンにしてみました。

そして、自分宛にテストメールを送信。

2009-03-26_1705.png

一瞬、どこに表示されているのか分からなかったのですが「取消」と出ていました。

「Undo Send」機能をオンにすると、メールを送信するたびに、「Undo」リンクが表示され、5秒間だけ送信を取り消す機会が与えられる。

要するに、メールを実際に送信するまで5秒の猶予がある、ということですね。

メールを送信して「しまった!」と思うのは、内容を書かずに誤って送信してしまった時ですね。そういう時は5秒あれば十分です。