Googleで検索する際に、誤ってローマ字入力してもGoogleサジェストが機能するようになっています。

2009-01-23_1026.png

試しに「urawa」と入力してみると↑こんな感じです。

Google Japan Blog: Google サジェストがもっと便利にで紹介されていました。

もしも「渋谷」と打とうとして「sibuya」と打ち込んでしまったら? もう全部消して打ち直す必要はありません。「sibuya」と入力してもちゃんと漢字の「渋谷」から始まる候補が表示され、それを選択することで検索することができます。もちろん「eco」などのローマ字表記の単語については今までどおり英語の候補も表示されますよ。

ウェブブラウザの検索窓を使ったりすることが多いので、実はあまりGoogleサジェストのお世話になっていないことに気づきました。