J-CASTニュース」が「夕刊フジ」の土曜日の紙面に「週刊J-CAST通信」として記事配信を開始することを発表しました。

2009-01-16_1805.png

これまで「J-CASTニュース」の記事配信はネットメディアに対してで、紙メディアに対しては初の記事配信となります。

配信される記事は会社内部の人間関係をテーマにした「会社ウォッチ」や新商品情報を紹介する「モノウォッチ」などとのこと。

また「週刊J-CAST通信」以外にも「J-CASTテレビウォッチ」で連載しているコーナー「芸能人ブログウォッチ」などの記事が随時、他の紙面に掲載される予定ということです。

今後も地域紙や雑誌などの紙媒体に対する記事配信を視野に入れていくということですが、

・紙メディア→ネット

という流れでなく、

・ネット→紙メディア

という流れが増えていくことになるのでしょうか。

最近ではメディアパブにも逆転の発想,オンラインコンテンツで新聞“紙”を作るというニュースがありました。

そこで,Joshua Karpという人が,以下のように“web to paper”の地方新聞紙The Printed Blog を発行することになった。特定の都市に関連するオンラインブログなどを集めて,紙に印刷して配る。