音楽ダウンロード10億曲突破!でも鈍化傾向という記事より。

米調査会社ニールセン・サウンドスキャンが1日までに発表した2008年の音楽関連商品の販売状況によると、音楽配信サイトなどからデジタル携帯プレーヤーやパソコンにダウンロードされた曲数は、前年比27%増の10億7000万曲に達した。

2008年の音楽ダウンロード配信は、前年比27%増の10億7000万曲に達し、初めて10億曲を突破したことが明らかになったそうです。

ただし、ダウンロードによる売り上げは鈍化傾向にあるとの指摘も。

個人的にはiTunes Storeでは毎月1〜2枚分のアルバム程度の楽曲は購入しています。やはり、欲しいと思った瞬間に手に入る、というメリットは大きいです。

ただ、当たり前ですが参加していないレコード会社の楽曲が手に入らないので、そこは早くなんとかなって欲しいのですが。これぞ! というのに限ってなかったりするんですよ。クヤシス。

一方、減少傾向にあるCDなどのアルバム販売総数は、14%減の4億2840万点にとどまった。

こちらの減少傾向も止まらないのでしょうね。

 iTunes Store(Japan)