米アマゾン、クリスマス商戦で過去最高という記事より。

米インターネット小売り大手アマゾン・コムは26日、2008年の米クリスマス商戦の販売が、ネット販売を始めた1995年以降、最も好調だった、と発表した。

Amazonのクリスマス商戦の売り上げが、1995年以来で過去最高を記録したそうです。

店頭販売の小売り各社は景気悪化による個人消費の低迷で客足が遠のいており、外出を控えた消費者が、価格を比べやすいネット販売大手を利用したとみられる。

店頭での販売は落ち込み、その分がネットに流れた、ということのようです。確かに外出したらしたで、いろいろとお金も使いますしね。

具体的な販売点数や売上高は公表されていないが、ピークの12月15日には世界で630万件以上を受注。1秒当たり72・9点が売れた計算で、同商戦で過去最高となった。

確かにAmazonアソシエイトで売れている商品数などを眺めていても、今月はいつになく数は増えていたような気がします。

日本のAmazonも、基本的には家電とか安いですしね。価格.comで価格比較して、結局はAmazonで注文する、というケースも少なくないのでしょう、きっと。