リクルート「リクナビNEXT Tech総研」が、2008年に最も活躍したエンジニアを選出する「エンジニアオブザイヤー2008」を発表しています。グランプリは「iPhone」開発エンジニアです。

2008-12-04_1308.png

今回、20代~40代までの一般エンジニア800人に「2008年、最も活躍したと思うエンジニアは誰ですか?」というアンケート調査を実施。ただしここでいうエンジニアとは、ある著名な個人だけを対象にしたものではなく、例えば「今年ヒットした○○製品を開発したエンジニア」といった回答も含まれる。

アンケート結果を集計し上位10人のノミネート候補を選出、さらに「特別審査員」による審査でグランプリが決定しています。

各賞受賞は以下の通りです。

グランプリ

アップル「iPhone(3G)」開発エンジニア

今回アンケート調査した一般エンジニア800人中、なんと144人が選び、2位以下に3倍以上の大差をつける“圧勝”であった。

準グランプリ

任天堂「Wii Fit & Wii Music」開発エンジニア
グーグル「Googleマップ ストリートビュー」開発エンジニア

どれも「そうだよなぁ」という感じのものですね。「iPhone」が2位に大差を付けて圧勝したというのも頷けます。もう他のものでは替えがききませんよ。

最終ノミネートに残ったものとして、

・まつもとゆきひろ氏
・「Eee PC」開発エンジニア
・「NISSAN GT-R」開発エンジニア
・「ムラタセイコちゃん」開発エンジニア
・「∞プチプチ&∞エダマメ」開発エンジニア

ちなみに記事では「アップルコンピュータ」となっていますが、今は社名変更して「アップル」ですね。