モバイルユーザーの関心は「エロ」から芸能人へ--オーバーチュアが明かす検索の実態という記事より。

携帯電話3キャリアが公式メニューに採用したことで、利用が進んでいるモバイル検索。その現状やPC検索との違いについて、オーバーチュア パブリッシャーグループ ストラテジー&プラニング シニアマネージャーの知久俊明氏が、11月28日に東京都内で開催されたイベント「MCF Mobile Conference 2008(mobidec2008)」にて講演した。

携帯電話が検索されるキーワードが年々、変化しているというレポートなのですが。

2005年頃に多かったアダルト系が減り、2007年には「アルバイト」が1位「短期 バイト」が4位、そして2008年には「借金」が1位になっています。4位に「自己 破産」です。

複数後による検索も増えているそうで、リテラシーの向上も伺えるのですが、それにも増して世相を反映しまくりなのがすごいです。

そういえば、Yahoo!「2008検索ワードランキング」でも「モバイル版Yahoo!知恵袋検索数」が発表されていたのですが、

1位 妊娠
2位 嵐
3位 不倫
4位 ダイエット
5位 結婚
6位 離婚
7位 浮気
8位 EXILE
9位 ラスト・フレンズ
10位 倖田來未

という結果になっていました。