「247MUSIC」が、引き続き「mF247」の運営に携わっていくことになったみたいです。

2008-11-28_1104.png

Yahoo!オークションにてmF247の事業譲渡優先交渉権を落札された「ひろゆき氏」からのご提案に基づき、引続き247MUSICが、ひろゆき氏と共にmF247の運営に携わっていくことに決定いたしました。

これにあたり主宰の丸山茂雄氏からのメッセージが出されています。

2008-11-28_1106.png

数多くの応募をいただきましたが、二番目にお話し合いをさせて頂いた「ひろゆき氏」からの提案が「mF247」に欠けていたエンタテイメントを注入するとてもチャーミングなアイディアいっぱいだったので、これをベースに今後の展開を考えていただくことになりました。

ひろゆき氏の提案がチャーミングだった、と。アーティストの作品を多くの人たちに届けるためのアイディアが面白かった、ということです。

丸山茂雄氏は、

「新型mF247」はチャーミングなサイトになりますからリスナーに歓迎されアーティストミュージシャンの皆さんに役に立つサイトになると信じています。

とも書いています。どんな風にチャーミングになるのか、楽しみです。ひろゆきテイストがたっぷりになるのでしょうか。

この件に関してひろゆき氏は「mf247の体制 : ひろゆき@オープンSNS」というエントリーで「そんなわけで、餅は餅屋って感じで。。」と書いています。

確かに運営の根底からごそっと変えるよりは、システムを再構築して効率よくして、その上でエンターテイメント性を注入する、というのが早くて安くて安心ね。

■関連エントリー

コピー自由の無料音楽配信サービス「mF247」
DRMなしの音楽配信「mF247」開始
音楽配信サイト「mF247」事業譲渡の優先交渉権がヤフオクに
「mF247」事業譲渡の優先交渉権は1,000万円で落札