Googleマップのマイマップ機能は自分で地図をカスタマイズできる便利な機能ですが、初期設定が「一般公開」のため、知り合いや取引先の住所を世界中に公開している人がいる‥‥というのが新聞でも記事になっていました。

2008-11-05_1405.png

このことに関して、Google Japan Blogでマイマップの公開設定をご確認くださいという呼びかけが行われています。

マイマップは、カスタマイズした情報をインターネット上で共有することが目的のサービスですので、初期設定は「一般公開」になっています。

もちろん世界に公開するのが目的の人も多いのでしょうが、友達同士で共有したかっとか、そもそも個人的な用途だという人も少なくないでしょうから、本来であれば初期設定が「限定公開」の方が望ましかったのかもしれません。

同じようなトラブルは、Googleカレンダーでもあったと記憶しています。やはりプライベートなスケジュールが世界中に公開されていたということがありました。

ちなみに確認するには「マイマップ」から自分で作った地図を開き、編集すると公開状況を選択できるようになります。

2008-11-05_1409.png

おっと、うっかりぼくも「一般公開」にしてましたね。設定変更するなり、地図を削除するなりといったことが必要です。