ソフトバンクモバイル、Yahoo!ケータイトップページを有料化という記事より。

ソフトバンクモバイルは10月31日、ソフトバンクケータイ向けのポータルサイト「Yahoo!ケータイ」トップページのパケット通信料を、2009年2月1日から有料にすると発表した。料金は、1パケットあたり0.21円(契約プランにより異なる。定額サービス「パケットし放題」に加入している場合は、1パケットあたり0.084円)。

ソフトバンクの携帯電話にある「Y!」ボタンを押すとアクセスできる「Yahoo!ケータイ」のトップページへのアクセスが、2009年2月1日より有料化されることになりました。

有料化後は、ページを読み込むたびに料金が発生するため、例えばYahoo!ケータイのトップページを表示した状態でAQUOSケータイのサイクロイドディスプレイを回転させたり、モーションセンサー搭載端末の向きを変えたりすると、その都度課金されることになる。

他にも間違って「Y!」ボタンを押してしまうことも想定されますが、全ての場合で課金されることになりますので注意が必要です。

1回いくらというのは端末により異なりますが、1回のクリックで50円前後はかかるとかかからないとか。

ちなみにドコモやauのトップページは、現在は無料で提供されています。

Yahoo!ケータイは、Yahoo!JAPANが配信しているニュース記事や携帯電話向けの各種サービスなどに簡単にアクセスできるなど、ポータルサイトとしての機能は他社のトップページよりも豊富。

これを魅力に感じていた人も少なくないのではないでしょうか。収入が増えるのと、ユーザが流出していくバランスはどうなのでしょうね。

こういうニュースがあると、本格的にソフトバンクもヤバいんだなー、と思わず勘ぐってしまいますが‥‥。

■関連記事

Yahoo!ケータイのトップページ、通信料課金へ

「単なる仕様変更。直接的な理由ではないが、これまでもYahoo!ケータイのトップページを刷新して、1ページあたりの情報価値を増してきたことも背景にある。有料化以降も無料コンテンツの拡充に努める」