mixi、マイミクシィ同士で年賀状が送れる「mixi年賀状」という記事より。

mixi年賀状は、日本郵便と博報堂 DY メディアパートナーズとの連携によって提供するサービスで、日本郵便発行のお年玉付き年賀はがきを実際に相手の住所へ送付可能。

マイミク同士ならば、住所を知らなくても年賀状を送ることができる「mixi年賀状」というサービスがスタートするそうです。

年賀状を送りたい人を決めるとmixiがメッセージを送信し、受け取りを同意するかどうかを確認、住所や名前を入力することで「mixi年賀状」が送れるということです。

提供期間は11月下旬から2009年1月末までで、年賀状の作成・発注は1月15日まで。年賀状の価格は印刷代を含めて1通98円で、スポンサー広告つきの標準価格は48円。

スポンサー付きは、どんな風にスポンサーがつくのでしょうね。支払いはクレジットカードとなっています。

最近は年賀状を送ってないけれど‥‥という人が送ろうと思うかもしれませんし、mixiで知り合ったけど住所までは‥‥という人にも年賀状を送ることができます。

笠原社長は、

「平安時代から1000年以上の歴史を持つ年賀状と、現代の最先端で新しいネット上のコミュニケーション手段であるmixiのコラボという画期的なサービス」

と語っています。