mF247が事業譲渡の優先交渉権をヤフオクに出品という記事より。

に・よん・なな・みゅーじっくは22日、同社が運営する音楽配信サイト「mF247」の事業譲渡の優先交渉権を「Yahoo!オークション」に出品することを明らかにした。

2008年8月一杯でサービスを休止する「mF247」ですが、事業譲渡の優先交渉権がヤフオクに出品されています。ただし「名称および理念を承継することを前提」としています。

譲渡対象には、登録楽曲やアーティストとの契約関係、権利のクリアランスなどは含まれないとしている。

事業を買収したとしても、このあたりは一から自分でクリアしないといけないのでしょうか。名前は引き継がないといけないけど、中身は引き継げない可能性も?

Yahoo!オークション - 音楽配信サイト「mF247」の事業譲渡に関する優先交渉権として入札が開始しています。

2008-08-25_1457.png

2008年8月25日15時現在、101,000円です(スタートは247円)。

■関連記事

音楽配信サイト「mF247」がYahoo! オークションに出品

なお、仮に譲渡が合意に至った場合でも、に・よん・なな・みゅーじっくは通常の音楽レーベルとして業務を継続する。mF247サービスに携わるスタッフの譲渡先への移動などの詳細については、話し合いの中で決められる予定。