「Gmail」にセッション管理機能を導入、ログイン履歴も確認可能という記事より。

米Googleは7日、「Gmail」に保存されているメールを他人に盗み読まれていないかどうかを確認するための「セッション管理機能」を導入し始めたと発表した。

「Gmail」に、ログイン状況を管理するためのセッション管理機能が搭載されました。

・どのIPアドレスから
・いつ開かれたか

ということが分かるようになり、さらに「他のセッションをすべてログアウト」させることも可能です。

ウェブメールなので自分以外のマシンからログインすることもあるかと思いますが、ログイン情報が残っていたりすると厄介です。

もし他のマシンからのログインがあれば「他のセッションをすべてログアウト」させて、パスワードを変更した方が良いでしょう。

画面の下の方に、IPアドレスが表示されています。

2008-07-10_1626.png

「詳細」をクリックすると‥‥

2008-07-10_1626-1.png

セッション管理画面が表示されます。