MSの携帯向けフルブラウザ、年内に登場という記事より。

米Microsoftは4月1日、年内に携帯電話で本格的なWebブラウジングができるようにすると発表した。

「iPhone」のSafariに刺激されたのか、Microsoftが年内に本格的なフルブラウザをリリースすることを発表しました。

やはり「iPhone」のSafari体験というのは衝撃的でした。携帯端末からは、表示が崩れたブラウズでも仕方ないと思っていましたから。

さらにピンチイン/アウトの操作が使いやすいこと。

実はGoogleが開発している携帯電話向けOS「Android」では、AppleのSafariのオープンソース版である「WebKit」が採用されているのです。

果たして、どうなりますか。

興味のある人はケータイ業界にも「Mac」と「Windows」が生まれる?もどうぞ。

iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり

iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり