ニコニコ動画、JASRAC楽曲の演奏動画投稿が可能に。売上の一部を支払いという記事より。

ニワンゴは、動画共有サービス「ニコニコ動画(SP1)」において、社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)が管理する楽曲の権利処理が完了したと発表した。

ニワンゴがJASARACと契約を締結し、JASRAC管理楽曲を演奏したり、演奏したものに合わせて歌った動画をアップすることができるようになりました。

これまで協議を行ってきて、JASRACが提示した許諾条件にニワンゴが同意したものだそうです。

この契約条件が、

アップロードされた動画の数や楽曲の再生数に関わらず、ニコニコ動画を通じて発生した売上全体の1.875%をJASRAC側に一括して支払う

となっています。今後、このパーセンテージは変わる場合もあるということです。