ドコモが米グーグルと提携という記事より。

NTTドコモがインターネット検索世界最大手の米グーグルと提携することが25日、分かった。携帯電話向けネット接続サービス「iモード」の検索やメール機能を改善、強化する。

ドコモがGoogleと、かなり緊密に提携するというニュースです。

「これまで自社で通信ネットワークからサービスを一貫して提供」してきたものの、検索やメール、スケジュールなどの機能を利用できるようにするそうです。

iモードからGoogleの検索、GmailにGoogleカレンダーが利用できるようになるのですね。Googleは携帯向けサイトの広告収入増を見込んでいます。

グーグルの検索機能などはすでにKDDI(au)の端末に投入されているが、ドコモはより緊密に連携して新機能の開発につなげたい考え。

KDDIはどうするのでしょうね。Yahoo! が利用できるソフトバンクとしてはどうなんでしょうね。

さらに「グーグルの技術を利用した携帯電話の新端末導入や、新機能の開発も検討している」ということなので、日本でも「Android」端末が登場しそうです。しかもドコモから。

「Android」と「iPhone」は競合しないといっても、ドコモは「Android」に舵を切る? ソフトバンクも攻勢をかけるかも?

■関連記事

ドコモ米グーグルと提携、iモード強化へ

ドコモはこれまで自社で通信ネットワークからサービスを一貫して提供してきたが、今回の提携で事実上「iモード」を開放。グーグルの技術を導入する。

ドコモが米グーグルと提携 iモード機能、強化へ

ネット検索などでより利便性の高い機能を求める声が多く、今回の提携でグーグルの技術を導入することで、機能面の大幅な拡充を図る。