Google、Second Lifeのライバルを準備中?というエントリーより。

GoogleがGoogle Earthをベースにしたバーチャルワールドを開発中ではないかという噂が今年の1月に出ていたが、今度はGoogleがバーチャルワールドをArizona State University (ASU)でテスト中かという情報が出ている。

Google Earthをベースにしたバーチャルワールドを開発しているという噂があったのですが。それは知りませんでしたが、確かにありそうですね。

さらにこの度、Googleがアメリカの大学を舞台に、「今年一般公開される予定の製品―SNS、3Dモデリング、ビデオゲームに関連する―」をテストしたという情報が出てきたそうです。

GoogleのSketchupサービスはすでに3Dモデリング技術を提供しており、これは3Dアバターを作るのにも使える。

確かにGoogleの技術を持ってすればソーシャルなバーチャルワールドを作ることは難しくないでしょうし、うまく人を集めることができれば、広告を出すスペースとしても申し分ないですね。

果たしてGoogleのバーチャルワールド、ありやなしや。