PayPalにライバル--アマゾン、新支払いサービスを発表という記事より。

1年と少し前、Googleが「Checkout」サービスを発表した。1つのアカウントでさまざまなオンラインショップの品物を購入する手段として、人気が高まってきている。

PayPalがほぼ独占しているといって良い支払いサービスに「Google Checkout」が参入し、徐々に人気を高めています。

そんなところに、今度はAmazonが「Flexible Payment Service」というサービスを発表したそうです。

やはり最大のメリットは、

Amazon.comのアカウントを取得すると、オンラインショッピングをする際に、別途ログイン作業を行ったり個人情報を購入元サイトに提出したりしなくてもよくなる

というところでしょうね。

オンラインショップで購入する際に、ユーザ登録をする手間、そしてリスクがあるので、Amazonのアカウントがそのまま利用できるというのは大きな魅力です。

楽天などのショッピングモールで購入するのはもちろん価格もありますが、そうした手間がかからないというのも大きかったりします。

開発者には専用APIが用意されるそう。いずれ日本でも導入されるのでしょうか。楽しみです。